2018年5月24日 (木)

今日は、キャロットの誕生日でもある。

今日は、キャロットの誕生日でもある。
#キャロットの誕生日 #ONE_PIECE
これ以上は、今は無理っす。

まんパク

夏目家の丸もち餃子
ベジあげkitchen870の三点セット(トマトのマリネ、ポテトサラダ、牛すじ煮込み)
Pizza Bakkaのマルゲリータスペシャル
熟成牛 夢は正夢の熟成牛ハラミステーキ(にんにくバター、甘辛ソース)
ベジあげkitchenの三点セットはズルいです。
トマトのマリネを買いに行ったらこんなのがあったら頼むしかないじゃないですか。
Bakkaのピザはマルゲリータなんかじゃありません。
幻のブッラータチーズをのせたら旨くなるに決まっています。

鉄道博物館屋上から

屋上にはリアルのヴューポイントがあります。
東北新幹線のはやぶさの車両がやって来ました。
こちらは庭園内の子供用車両です。
廃止が迫る二階建ての新幹線車両と、
埼玉新都市交通ニューシャトルの2ショットも
撮る事が出来ます。

壮大なる日大言い訳会見の司会者簡単なま

壮大なる日大言い訳会見の司会者簡単なまとめ米倉久邦早大卒。元共同通信論説委員長。元情報公開個人情報保護審議委。会見後、どういうわけか元監督内田とともに日大病院に入院。

ヘリがうるさいから戸越銀座の火事現場見

ヘリがうるさいから戸越銀座の火事現場見てきた文化堂のそばの倉田荘という古いアパートが燃えたみたいね消防団長の奥さんのお話だと亡くなった方がいるみたい

2018年5月23日 (水)

お見送り

玄関先で、コミケがお見送りしてくれました。
「ほな、行ってきます〜コミケも雨に濡れたらアカンで〜」

5月23日

 妻がぼくの膝裏をくんくん嗅いだあと、激しくえずいた。しばらく妻は壁に手をついてむせこみ、ぼくを哀れむように見ていた。すこし落ち着いてくると、妻は涙をふきながら、臭すぎるわと言った。でも気を落とさないでね、もしかするとこれは生物学的に家族になってきた証拠かもしれないじゃない、と付け加えた。つまり、遺伝子が近親的であればあるほど、生物学的なセーフティネットは厳重に敷かれて、とりわけ体臭などに嫌悪をしめすようになる。性交にいたらないように、警報を鳴り響かせる。だから、あなたの膝裏を臭いとおもうのは、我々の遺伝子が親戚的になってきている証左なのよ、と妻はSFじみたことをうそぶく。すごい加齢臭だ、となかなか言い出さないのは、たぶん冗談にならないほど臭かったからなのだと思う。
 でも、思春期の女子が父親のにおいに嫌悪をしめすというのは、実際によくある話ではある。ちょうど性の発露にともだって、より過敏にその警報装置が作動するのかもしれない。ぼくはそういった話を耳にするたびに、昔話の桃太郎を思い浮かべることになる。というのも、ぼくにはあの鬼ヶ島での決闘が、近親的で、宿命的なものであると思えてならないのだ。ぼくはもともと、桃が流れてくる出だしにスマートさを感じておらず、何かエピソード0的な物語が差し込まれなければならないと感じていた。そしてぼくは身勝手にも、そこで桃太郎が鬼の隠し子であるという話が展開されていたら面白そうだなと考えた。もしそうであれば、桃太郎が鬼に対してやたらと苛立ちを覚えることについて、先の生物学的な見地からもつじつまがつく。さらに桃太郎が鬼の戦闘力を持っていると考えれば、家畜たちが生き残れたことにもそれなりの説明ができる。つまりこれは、反抗期に差し掛かった多感な鬼のお話だという見方ができるわけだ。
ただし、自分が鬼であることについて彼がどこまで自覚的であるかはぼくたちの想像による。あくまでも個人的には、彼が無自覚であった方が、より話に深みが出てくるとは思っている。だから夜に娘を寝かしつけるときには、桃太郎が鬼を倒したあと、訳のわからない虚無の風にさらされるところまでを話す。目を閉じかけた娘に、なんでお父さんを倒さなければならないのか、よく聞かれる。それに答えるにはまだ君はちょっと幼いかな、とぼくはことばを濁す。そしてそんなことどうでもいいから早く寝なさい、とタオルをかけなおす。くんくんと自分のにおいを嗅ぎながら

誰か教えてあげて

嘘つきは泥棒の始まり!と耳にタコが出来るくらいの教育を受けてきましたが・・・安倍さん「お前はもう死んでいる」

挙げればキリが無いが

まず真っ先に思い浮かんだのがこれω
昭和生まれが懐かしさで悶絶するキャラランキング

2018年5月22日 (火)

5/6ビバラポップ!さいたまスーパーアリーナその3

今日は今週の平日休み

久にAKB48劇場のキャンセル待ちが来てまして、とりあえず劇場に行ってみてダメだったら他の現場へ
ビバラポップ!レポつづき

Maisonbookgirlまで観ました。

VJが故障して一度は復旧してライブを再開したものの、
結局ブクガのライブ中に故障。

次のグループはVJは使用しないのでそのまま続けて行きますが、予定よりだいぶ遅れてのスタートになりました。
BiSH
個人的に観るのは去年1月のアイドル甲子園以来だったかと
気づけばかなりのビッグネームとなってましたね。

セトリ
1BiSH-星が瞬く夜に-
2BiSH-星が瞬く夜に-
3GiANTKiLLERS
4MONSTERS
5PAINTitBLACK
6スパーク
7オーケストラ
8プロミスザスター
9DADANCE
10beautifulさ
11BiSH-星が瞬く夜に-
会場入り口に誕生日のスタンドフラワーがあったセントチヒロチッチこの2日後の5/8が誕生日の挨拶からいつものあのイントロが!!

星が瞬く夜にで一気にアリーナが沸騰!!
オサカナとブクガの間の中断時間にBGMで欅坂46の曲が流れた時に緑サイリウムがかなりの焚かれ具合だったので、アリーナにはその勢力が強いかと思ってましたが、気づけば清掃員だらけになってました

でもってここでもやってきました星が瞬く夜にの連発
個人的にはこの連発は初体験でしたが

さすがに3曲目は変えてきました
GiANTKiLLERS!!シンガロングが最高!!

やっぱりBiSHは自分が観ているところからすると一つ上のステージにいる感じがしました。
楽曲もパフォーマンスも界隈に一見ありがちなものに思えるんですが、なんというか総合力がアップしているような。

特に感じたのはいわゆる民度が高いように思えました。
暴れて荒れるイメージだったのが、それなりの秩序が保たれていたのではないかと。
少なくとも自分がいた場所ではそういう感じでした。
サークルやモッシュしてる光景も見えましたが、全然平和な感じのものだったと。
といったところに上に行くグループだという感覚がありましたね。

プロミスザスター良いなぁ〜

そして最後にもう一度星が瞬く夜にでグワワ〜ってなりました。

気づいたらアリーナはパンパンでしたね(;)

ブクガの時からアリーナ下手最前ブロックのセンターステージ前2列目のところに陣取ってましたが、センターステージ側にはメンバー一度も来ることなくひたすらメインステージ上でのパフォーマンスでしたが、50分素晴らしかった。

BiSHにはバームクーヘンがプレゼント

そして次も久に観るグループ

欅坂46
個人的に欅坂46を生で観るのは2016年のTIF以来2年ぶりでした。
平手友梨奈がスケジュールの都合で、今泉佑唯が体調不良で、志田愛佳、原田葵が活動休止中のため17人での出演。

欅の登場前に、VJ演出の故障によりここで使用する予定だったVJ演出が使えなくなったこと、それでもメンバーはパフォーマンスで見せます!ということでその形でライブをやることのアナウンスがありました。
とうわけで久しぶりの生overture
まあバイトルのCMで部分的にはもう何度も聴いてたりしますが
いや〜すごいシンガロングになってました。
このovertureだけでもうアガッてしまう!
セトリ
1ガラスを割れ!
2大人は信じてくれない
3東京タワーはどこから見える?
4エキセントリック
5二人セゾン
6世界には愛しかない
7危なっかしい計画
8風に吹かれても
9不協和音
1曲目ガラスを割れ!イントロのおっおおっおお〜、おっおおっおお〜、ヘイ!ヘイ!ってところはヲタクも声を上げるんですが、
いきなり自分ヘイ!の入れるタイミングを誤爆して叫んでしまい、にわか欅ヲタであるのがバレてしまいました

いや〜大人数でもしっかり統制のとれたパフォーマンスっていうのはやっぱり迫力がすごい。
基本的にほとんどの曲で平手さんがセンターを務めているんでしょうが、彼女が不在ですので、誰かしらが代理センターという形。
ガラスを割れ!は小林由依がセンターに。

これは動画が上がってます

画像とその曲の時のものかはわかりませんが、大人は信じてくれないは長濱ねるセンター。
フリでもここまでやっちゃうのね

エキセントリックは土生瑞穂センターで、この半数ずつくらいの入れ替わりのダンスパートになりまして衣装が替りました。

衣装が替って一発目は二人セゾン。
センターは小池美波、個人的にはこれまでそんなに印象がなかった子なんですが、
ここでのパフォーマンスで一気に惹きこまれました。
そして世界には愛しかないのセンターは守屋茜

彼女は元結構好みかも!と思ってましたが、ここでまたそれが深まりました
そしてこの曲で、ついにメンバーが花道からセンターステージになだれこんできました。
センターステージ側2列目に陣取っていましたからまさに()な感じでした

2年前のTIFの時は一応メンバーの識別はできるくらいの場所で観てましたが、ここまで至近距離で観るのは初めて。

自分の近くでは土生さん上村さんがよく位置取ってた感じでしたが、やっぱりみんなハイレベルのビジュアルだと思いました。

危なっかしい計画ではタオル振り

メンバーが回してるタオル投げてこないかな、と思いましたがさすがにそれはなかった
まあそんなことしたらものすごい取り合いになったでしょうけど(;A

最後はメインステージに戻っての不協和音

個人的にはサイレントマジョリティーの二番煎じみたいな曲やな〜、って思っててそこまでの曲ではなかったんですが、実際にパフォーマンス観たらとんでもなかった(;)

途中まで真ん中にいるのは石森さんだと思ってましたが、よく見たら菅井キャプテンでした。
キャプテンの僕は嫌だ!にオオォ!ってなりました。

ガラスを割れ!もそうでしたが、この曲もヲタクが歌うところがありましたのでそういう部分でもライブで曲の世界に入り込めるということでは欅坂46はかなり秋元康プロデュースの中でもライブトータルでの味わい方はクールな中にもかなりの熱狂的な感覚があるかな、なんて思いました。

絶対的なセンターである平手さんがいなくても全く問題なし!

逆に平手さんがいたらもっととんでもない感じになっていたのかな!?
欅さんにはラーメンセットが贈られてました。
ラーメンと言えばひらがなの方に大好きな方がいらっしゃいますが

欅坂46をこれだけ近くで観る機会はそうそうなさそう。

てかブクガのコショージさんがこの中にしれっと混ざってる
欅坂46終わったところでかなりのヲタさんの移動が
その移動が始まって間もないタイミングで登場したのが
大森靖子
なんといきなり欅坂46のサイレントマジョリティーを弾き語ってました!!
なので欅ヲタの足が止まってましたね

さすが大森さん!
緑のサイリウムがまた焚かれてた

セトリ
1サイレントマジョリティー
2死神
3ハンドメイドホーム
4ミッドナイト清純異性交遊
2曲目からは大森さんの世界観あふれる楽曲、パフォーマンスが展開。
もちろんサイマジョも大森さん流の味わいが入ってましたが、
狂気というかそういうところは死神とかで発揮してましたね。

気づけば最後はピンクのサイリウムだらけになってました
大森さんにはすっぽんドリンクがプレゼント
センターステージで歌ってた大森さんの紹介でメインステージに登場したのが
道重さゆみ
言うまでもなく元モーニング娘。のレジェンド登場!
放プリにいる親戚の子はちょくちょく観てましたが、本人を観るのは初めて。

セトリ
1好きだな君が
2ファンタジーが始まる
3みかん
4セクシーキャットの演説
5SEXYBOY〜そよ風に寄り添って〜
6キラキラは一日にして成らず!
7ありえない遊園地
8シャバタバドゥ〜
9ラララのピピピ

セトリに関してはほとんど知らない曲ばかりでの構成でした。
まあしかしピンク色のサイリウムが焚かれまくり、目当てのヲタさんだらけの真っ只中にいたので、自然と追従して沸くことが出来ました。

1曲目はモー娘。でも譜久村聖ととのデュエット曲だそうです。

その模様は動画が上がってます


1曲終わったところでさっそくMC。
この手のフェスというのは初めての出演で、1人だと心細いのでとゲストを呼び込みました

高橋愛!!!

自分ライトなモーヲタだった時期があるんですが、好きなメンバーの1人でしたからめっちゃ歓喜()
2人でモー娘。の楽曲を歌ってました。

5曲目SEXYBOY〜は高橋愛がソロで歌唱。
ここだけ観るともはや道重さゆみのライブではないですね

これが終わったところで高橋愛が撤収していきました。
道重さん、上を脱いで再登場。

ここから2曲はモー娘。ではなく、自身の持ち曲キラキラは1日にして成らず!つんく作詞作曲、ありえない遊園地大森靖子作詞作曲を披露。

そしてラスト2曲はモー娘。の曲で締める形でした。

いや〜道重さん、こちらもまた凄かったです。

そして最後は
大森靖子ビバラポップ!クライマックス大森靖子コラボスペシャルライブ
大森さんと出演者でも特に著名な方とのコラボステージ

セトリ
1夢幻クライマックスwith鈴木愛理
2きゅるきゅるwith金子理江LADYBABY
3イミテーションガールwithアップアップガールズ仮、吉川友
4非国民的ヒーローwithあのゆるめるモ!
5あまいwithアイナジエンドBiSH
6TOKYOBLACKHOLEwithアイナジエンドBiSH
7絶対彼女with長濱ねる欅坂46
8I&YOU&I&YOU&Iwith道重さゆみ
9マジックミラーwith道重さゆみ
10ミッドナイト清純異性交遊

主催者である凛として時雨のピエール中野がドラムに入ってバンドセットでの披露でした。

まずu-teの夢幻クライマックスを鈴木愛理と

この曲は大森靖子提供曲でして、一緒に歌ったのはこれが初めてだったという。
続いてLADYBABY金子理江ときゅるきゅる

この3日前にO-WESTでLADYBABY観たばかりでしたが、今度はこの大舞台で金子さん神しい美しさ()
アップアップガールズ仮と吉川友とイミテーションガール
ここだけ人数いっぱい

ここではアプガの新井さん推しの青サイ焚いてました
ゆるもるモ!のあのちゃんとは非国民的ヒーロー
曲が進むにつてて2人のパフォーマンスがどんどんエスカレートしていってましたね
続いてBiSHのアイナジエンドが登場
まずあまいではアイナはダンスの方のみ。
2人だいぶ絡み合いみたいな感じになっていって、
そしてそこからTOKYOBLACKHOLEでは2人で歌う形でした。
ここまでそれぞれが個性を発揮してなかなかの見応え。
つづいて欅坂46から長濱ねるが登場。
2人で歌ったのは絶対彼女。
なんとこのコラボコーナーで優勝だったのはこれでした!
別にバトルしてたわけでじゃないけど
絶対女の子絶対絶対女の子というところはもう(;)
終わってのMCでねるちゃんが歌詞に新しいワンピで〜ってあるので私服のワンピースを着てきたというのもこのコラボへの並ならぬ意気込みを感じましたね。
そしてコラボのラストは道重さゆみ
2曲を披露。
道重さんビバラポップ!のTシャツで登場

そして抱擁。

2曲目にやったマジックミラーの動画が上がってます。


最後に残ってる出演者を呼び込みミッドナイト清純異性交遊をやってビバラポップ!が終わりになります。
最後もう疲れてたけどひと沸きして終了〜〜〜。
主催の2人が最後に挨拶

いや〜ホントに素晴らしいフェスを開催してくれて感謝です。
是非とも来年以降も継続開催していってほしい!!
最後にみんなでパシャッ

上手側はほぼほぼ欅坂メンバー
自分はこの時点で下手最前ブロックの花道の2列目まで移動してましたが、
さすがにさいたまスーパーアリーナの規模で探すのは難しいですね

それとこの最後の時点ではこんなに入ってたんですね。

最初のこのことオープンニングのMCやってる時に入場して、あっさり最前ブロックの前の方まで行けてしまったからかなり集客苦戦してるのではないかと思いましたが、やっぱりBiSH欅坂あたりでかなり動員できたのかな、と。

まあそれでもまだまだパンパンとはいえない感じでしたが。
こうして10時間くらいのフェスは終演。

朝からかなりの時間一緒にいたろたん氏と一緒に日高屋で晩飯食べて帰路につきましたとさ。
帰りの駅のホームで出演者の子が1人で電車乗るところを見てしまった
電車乗ってすぐビバラポップ!ありがとうござました!!というツイートしてて、
あ〜、電車待ちの間にひたすらスマホ弄ってたのはこれだったのか、と
そんなこんなで素晴らしいフェスでした。
毎年恒例になって、
アイドルグループがここに出るのが一つの目標になるくらいのフェスになるといいなぁと思います。

«今日のカード内なる自分と対話しましょう